スポンサードリンク

2008年11月13日

名実共に実力派俳優のグレン・クロース登場!

Damagesダメージ

名実共に実力派俳優
グレン・クロース
がテレビの連続ドラマシリーズに!
というだけでも、センセーショナルなこのアメリカドラマ

日本でもすでにBS2で放送終了したようですが、
シリーズ2と3の続行も決定したようです!

久しぶりに、かなり見応えのあるドラマだったと思います。
やはりグレン・クロース演じる、敏腕弁護士パティ・ヒューズの
圧倒的な存在感。
それに加え、新人弁護士エレンを演じる、ローズ・バーン
負けてませんっ。

この女優さん、スター・ウォーズにちょい役で出てたり、
トロイではブラット・ピットに愛される敵方の女の子を演じていたり、
真田広之も出演していた、宇宙モノ映画サンシャインにも出ていたりと、
以前からけっこう大作にちょこちょこと出てはいたのですが、
なんとなーーく、地味な顔立ちで、あまり印象に残らなかったんですけど
このドラマではもうその演技力に脱帽ですね。

最初は、ロースクールを出たばかりで、なんとか有名な弁護士事務
所に入りたーい!っていう、世間知らずな女の子なんですが、回を
追うごとに
パティに負けないド根性を見せてくれちゃうんです。

でも、このドラマほど、フラッシュバック効果を多様しているドラマも
他にないんじゃないでしょうか。

もう放送終了してるってことで、いろいろ言っちゃいますが、
まず、のっけから、エレンが血だらけ。
そこでもう、なになにどうしたの?!って見てる側はなりますよね。

で、いきなり話は6ヶ月前に遡る。
しかも、そこから一気に話の筋が進むかと思いきや、
2週間前に飛んだり、1ヶ月前に飛んだりと、
いやはや頭が忙しいったら。

幾重にも重なるストーリーの断片が、
見え隠れしつつ、本当にもう、じりじりと
じれったいくらいのスピードでストーリーが
展開していくので、先が気になって気になって
ついつい次回も見てしまうっていう戦法に
まんまとはまりました。

このドラマで
グレン・クロース

ゴールデングローブ賞の最優秀主演女優も
獲得したのですが、これはもう、納得ですね。

彼女が演じるパティ・ヒューズはマスコミも注目するほどの
敏腕弁護士。
賢く、時に冷酷に、策略を巡らし、人を陥れ、自分に有利な
状況を作り出す・・・というと、どうしても嫌なイメージが
定着しがち。
それが、彼女が演じることによって、悪役と一言では片付けられない
美学を感じてしまう。
この人、悪い人なんだろうけど、もっと見ていたいというか、
次になにをするのか楽しみというか。

そんな、ゾクゾクワクワクするような演技を見せてくれる女優さんは
やはり彼女をおいて他にはいないと思う。

脇を固めるのも、テッド・ダンソンを始め、演技力のある俳優ばかり。
それぞれが、それぞれに秘密というか、ドラマを抱えているので
それらが徐々に明かされて行くのも楽しみ・・・というか、ドラマ全体の
キーポイント。

パティの言いなりだったエレンが、最後には堂々と
パティに宣戦布告したシーズン1のファイナル。
デイビットを殺したのは、誰なのか?
どんな組織が絡んでいるのか?
謎はまだまだ続きます。
シーズン2が待ち遠しいアメリカドラマです。


[DVDソフト] ダメージ シーズン(1) DVD-BOX
posted by エンタマム at 19:32 | ダメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。